C++ の動作確認をしてみた(805)

C++の練習を兼ねて, 第10回 アルゴリズム実技検定 過去問 の 問題H (連結成分) を解いてみた.

■感想.
1. 問題Hは, 方針を絞り込めたので, AC版に到達できたと思う
2. Union-Find木 の 復習が出来たので, 非常に良かったと思う.
公式のライブラリを拝借させて頂いてます.
3. 初めは, 深さ優先探索の方針で, 提出したものの TLE版(test_10.txt ~ test_12.txt)となったので, Union-Find木 を利用して, 随時, 頂点情報を, マージする方針に変更した背景がある.
但し, マージの際に, 根に相当する頂点で, 場合分けしないと, TLE版(test_07.txt)となったので, 注意が必要と感じた.
4. 引き続き, 時間を見つけて, 過去問の学習を進めていきたいと思う.

本家のサイト 第10回 アルゴリズム実技検定 過去問 の 解説 の 各リンク を ご覧下さい.

■C++版プログラム(問題H/TLE版).

■C++版プログラム(問題H/AC版).

■参照サイト
第10回 アルゴリズム実技検定 過去問
Union-Find木

カテゴリーC++

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください