Python(Cirq)について(3)

概要

  • Python の 練習を兼ねて, 量子コンピュータのフレームワーク(Google社)のチュートリアルを確認してみた
  • 動作環境は, Google Colaboratory で行った

感想

  1. チュートリアル時点で, すでに難しい概念が多く, だいぶ混乱したように思う.
  2. 難しい用語が多いので, 消化不良にならないように, 地道に見ていこうと思う.
  3. 時間を見つけて, 今後も, チュートリアルの残りの部分を進めていこうと思う.

Circuits and Devices

  • Foxtail

  • Bristlecone
  • Sycamore
  • デバイス(Sycamore)については, 使い方が良く分かってないため, ここでは詳細は確認できなかった.
    ※FSimGateなどの使い方を含めて理解する必要がありそう.


Simulation

  • 量子回路は, Simulation によって計算されるとのこと.
  • Simulation に, 20量子ビットの上限制約あるとのこと.
  • Bell State

  • Greenberger–Horne–Zeilinger state

  • 参照サイト

C++ の動作確認をしてみた(414)

C++の練習を兼ねて, AtCoder Regular Contest 087 の 問題E (Prefix-free Game) を解いてみた.

■感想.
1. 問題Eは, 方針が見えなかったので, 解説を参考に実装して, ようやく, AC版に到達できた.
2. 普段使わない自己参照構造体による実装だったため, 実装に苦労したものの, Trie木という新しい知識が増えたので, 非常に良かったと思う.
3. 時間を見つけて, 引き続き, 過去問を振り返っていきたいと思う.

本家のサイト AtCoder Regular Contest 087 解説 を ご覧下さい.

■C++版プログラム(問題E/AC版).

■参照サイト
AtCoder Regular Contest 087

Python(Cirq)について(2)

概要

  • Python の 練習を兼ねて, 量子コンピュータのフレームワーク(Google社)のチュートリアルを確認してみた
  • 動作環境は, Google Colaboratory で行った

感想

  1. 量子ゲートに, たくさん種類があるので, だいぶ混乱したように思う.
  2. 時間を見つけて, 今後も, チュートリアルの残りの部分を進めていこうと思う.

Gates and operations

  • Gates

  • Operation

Circuits and moments

  1. Hadamard

  2. SWAP

  3. Moment

  4. Pauli X

  5. Pauli Y

  6. Pauli Z

  7. Controlled Z

  8. Controlled NOT

  9. Controlled ISWAP

  10. Controlled TOFFOLI

  11. Controlled CCZ

参照サイト

Python(Cirq)について(1)

Python の 練習を兼ねて, 量子コンピュータのフレームワーク(Google社)のチュートリアルを確認してみた

動作環境は, Google Colaboratory で行った

■感想.
1. 量子論に関する知識がないので, Cirq を 操作しながら, 物理に関する知識も少しずつ確認していく必要があると感じた.
2. 時間を見つけて, 今後も, チュートリアルの残りの部分を進めていこうと思う.

■Cirq の install.

■qubits.
定義方法に, 以下の三パターンあるとのこと.
・cirq.NamedQubit
・cirq.LineQubit
・cirq.GridQubit

■hardware.
チュートリアル上, Foxtail が紹介されているが, 他のパターンも確認可能らしい.

■参照サイト
Cirq basics
Quantum computing hardware

C++ の動作確認をしてみた(413)

C++の練習を兼ねて, AtCoder Regular Contest 113 の 問題D (Sky Reflector) を解いてみた.

■感想.
1. 問題Dは, 方針が見えなかったので, 解説を参考に実装して, AC版に到達できたので, 良かったと思う.
2. 時間を見つけて, 引き続き, 過去問を振り返っていきたいと思う.

本家のサイト AtCoder Regular Contest 113 解説 の 各リンクを ご覧下さい.

■C++版プログラム(問題D/AC版).

■参照サイト
AtCoder Regular Contest 113

C++ の動作確認をしてみた(412)

C++の練習を兼ねて, AtCoder Regular Contest 113 の 問題C (String Invasion) を解いてみた.

■感想.
1. 問題Cは, 方針が見えなかったので, 解説を参考に実装して, AC版に到達できたので, 良かったと思う.
2. 不思議な数え上げ方をする感じがして, 個人的には, 非常に面白い問題に感じた.
3. 時間を見つけて, 引き続き, 過去問を振り返っていきたいと思う.

本家のサイト AtCoder Regular Contest 113 解説 の 各リンクを ご覧下さい.

■C++版プログラム(問題C/AC版).

■参照サイト
AtCoder Regular Contest 113

C++ の動作確認をしてみた(411)

C++の練習を兼ねて, AtCoder Beginner Contest 192 の 問題C (Kaprekar Number) ~ 問題D (Base n) を解いてみた.

■感想.
1. 久しぶりに解説見る前に, AC版に到達できたので, 良かったと思う
2. とはいえ, 正しく実装するために, 非常に苦労したように思う.
3. 二分探索の復習が出来たので, 非常に良かったと思う.
4. 時間を見つけて, 引き続き, 過去問を振り返っていきたいと思う.

本家のサイト AtCoder Beginner Contest 192 解説 の 各リンクを ご覧下さい.

■C++版プログラム(問題C/AC版).

■C++版プログラム(問題D/AC版).

■参照サイト
SOMPO HD プログラミングコンテスト2021(AtCoder Beginner Contest 192)

C++ の動作確認をしてみた(410)

C++の練習を兼ねて, AtCoder Regular Contest 089 の 問題D (Checker)を解いてみた.

■感想.
1. 問題Dは, 方針が見えなかったので, 解説を参考に実装して, AC版に到達できたので, 良かったと思う.
2. とはいえ, 正しく実装するために, 非常に苦労したように思う.
3. 時間を見つけて, 引き続き, 過去問を振り返っていきたいと思う.

本家のサイト AtCoder Regular Contest 089 解説 を ご覧下さい.

■C++版プログラム(問題D/AC版).

■C++版プログラム(問題D/AC版, すこし高速化版).

■参照サイト
AtCoder Regular Contest 089

C++ の動作確認をしてみた(409)

C++の練習を兼ねて, AtCoder Beginner Contest 094 の 問題D (Binomial Coefficients)を解いてみた.

■感想.
1. 問題Dは, 方針が見えなかったので, 解説を参考に実装して, AC版に到達できたので, 良かったと思う.
2. 時間を見つけて, 引き続き, 過去問を振り返っていきたいと思う.

本家のサイト AtCoder Beginner Contest 094 解説 を ご覧下さい.

■C++版プログラム(問題D/AC版).

■参照サイト
AtCoder Beginner Contest 094

C++ の動作確認をしてみた(408)

C++の練習を兼ねて, AtCoder Beginner Contest 074 の 問題D (Restoring Road Network)を解いてみた.

■感想.
1. 問題Dは, 方針が見えなかったので, 解説を参考に実装して, AC版に到達できたので, 良かったと思う.
2. Warshall–Floyd法の復習が出来たので, 非常に良かったと思う.
3. 時間を見つけて, 引き続き, 過去問を振り返っていきたいと思う.

本家のサイト AtCoder Beginner Contest 074 解説 を ご覧下さい.

■C++版プログラム(問題D/AC版).

■参照サイト
AtCoder Beginner Contest 074