C++ の動作確認をしてみた(788)

C++の練習を兼ねて, AtCoder Regular Contest 047 の 問題C (N!÷K番目の単語) を解いてみた.

■感想.
1. 問題Cは, 方針が見えなかったので, 解説を参考に提出して, ようやく, AC版に到達出来た.
2. Binary Indexed Tree の 復習が出来たので, 非常に良かったと思う.
公式のライブラリを拝借させて頂いてます.
3. 合わせて, 二分探索の復習も出来たので, 非常に良かったと思う.
4. Binary Indexed Tree と 二分探索 を 組み合わせて, 歯抜けになった状態から, i文字目 を 確定するロジックが, 非常に面白いと感じた.
5. 余りが 0 となった場合, 別途, 処理を考慮する必要がある点に, 注意が必要と理解した.
6. 引き続き, 時間を見つけて, 過去問の学習を進めていきたいと思う.

本家のサイト AtCoder Regular Contest 047 解説 を ご覧下さい.

■C++版プログラム(問題C/AC版).

■参照サイト
AtCoder Regular Contest 047

カテゴリーC++

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください