C++ の動作確認をしてみた(609)

C++の練習を兼ねて, 第九回 アルゴリズム実技検定 の 問題H (最長非共通部分列) を解いてみた.

■感想.
1. 問題Hは, 方針が見えなかったので, 解説を参考にしたところ, AC版に到達できた.
2. 苦手な動的計画法の訓練を積めたので, 非常に良かったと思う.
3. 最長非共通部分列(Longest Non-Common Subsequence)に関して, その概念を, 学習できたと思う.
4. 引き続き, 時間を見つけて, 過去問の学習を進めていきたいと思う.

本家のサイト 第九回 アルゴリズム実技検定 の 各リンク を ご覧下さい.

■C++版プログラム(問題H/AC版).

■参照サイト
第九回 アルゴリズム実技検定

カテゴリーC++

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください