C++ の動作確認をしてみた(463)

C++の練習を兼ねて, 競プロ典型 90 問 の 問題039 (Tree Distance) を解いてみた.

■感想.
1. 問題039は, 方針を決めるまでに苦労したものの, ある辺が, 部分木を考えた時に, 何回カウントされるかを, 追いかけていく動的計画法で解決しそうに見えたので実装したところ, AC版に到達出来た.
2. 苦手な動的計画法(木dp)の訓練を積めたので, 非常に良かったと思う.
3. 手強い問題が非常に多い気もするけど, 時間を見つけて, 引き続き, 取り組んでいきたいと思う.

詳細は, 本家のサイト(GitHub) 競プロ典型 90 問 の 問題039 を ご覧下さい.

■C++版プログラム(問題039/AC版).

■参照サイト
039 – Tree Distance

カテゴリーC++

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください