Python(Cirq)について(6)

概要

  • Cirq の 理解を, さらに深めるため, シュミレートするサンプルをいくつか動かしてみた.
  • 動作環境は, Google Colaboratory で行った

感想

  1. Google社 の Github上 の サンプルプログラムを, いろいろ変えてみて, 量子ビットに対する操作のイメージが, 少しだけ身近なものに感じたと思う.
  2. 量子物理学に関する知識(用語, 数式の意味ほか)は, 徐々に身につけていく必要があると感じた.
  3. 時間を見つけて, 今後も, チュートリアルの残りの部分を進めていこうと思う.

Simulation (1量子ビット)

量子回路(1量子ビット)を作成して, シュミレートするサンプル.

  1. Simulation(Pauli-X Gate) の サンプル

  2. Simulation(Square root of Pauli-X Gate) の サンプル

  3. Simulation(Pauli-Y Gate) の サンプル

  4. Simulation(Pauli-Z Gate) の サンプル

  5. Simulation(Hadamard Gate) の サンプル

  6. Simulation (2量子ビット)

    量子回路(2量子ビット)を作成して, シュミレートするサンプル.

  7. Simulation(CNOT Gate) の サンプル

  8. Simulation(X, CNOT Gate) の サンプル

  9. Simulation(CZ Gate) の サンプル

  10. Simulation(X, CZ Gate) の サンプル

  11. Simulation(X, SWAP Gate) の サンプル

  12. Simulation (3量子ビット)

    量子回路(3量子ビット)を作成して, シュミレートするサンプル.

  13. Simulation(CCNOT Gate) の サンプル

  14. Simulation(X, CCNOT Gate) の サンプル

  15. Simulation(X, X, CCNOT Gate) の サンプル

  16. Simulation(X, CSWAP Gate) の サンプル

  17. Simulation(X, X, CSWAP Gate) の サンプル

参照サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください