C++ の動作確認をしてみた(118)

C++の練習を兼ねて, AtCoder Beginner Contest 138 の 問題E (E – Strings of Impurity) を解いてみた.

■感想.
1. 複雑なロジックとなったが, なんとか実装できた.
2. TLE版 を 解消して, AC版に到達出来た.
※ TLE版 にあるように, for文内で, vector の 変数宣言することが, 非常に重たい処理であることが分かり, 勉強になった.
3. 苦手なdpの訓練を積めたので良かったと思う.

本家のサイトABC 138解説をご覧下さい.

■C++版プログラム(問題E/TLE版).

■C++版プログラム(問題E/AC版).

■参照サイト
AtCoder Beginner Contest 138

カテゴリーC++

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください