C++ の動作確認をしてみた(111)

C++の練習を兼ねて, AtCoder Beginner Contest 136 の 問題E (E – Max GCD) を解いてみた.

■感想.
1. 操作を行っても, 和が変化しないこと, 及び, 答えの候補が, 和の約数であることまで, 予想出来たが, 具体的に, その後の処理が見えなかったので, 解答を参考に, 復習した.
2. 解説の方法で, 答えを見つけられることが, 非常に不思議に感じたものの, r の和 が d の倍数 となる性質を使っていることで, なるほどと感心した.

本家のサイトABC 136解説をご覧下さい.

■C++版プログラム(問題D/AC版).

■参照サイト
AtCoder Beginner Contest 136

カテゴリーC++

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください