C++ の動作確認をしてみた(98)

C++の練習を兼ねて, AtCoder Beginner Contest 128 の 問題F (F – Frog Jump) を解いてみた.

■感想.
1. 解答の方針が, 全く見えなかったので, 解説を読んだうえで, 実装した.
2. 但し, 実装上, 部分的に, いくつも推測(ex. 同じ座標を二度通らない, kの上限など)しているため, 題意と, ズレている可能性があると思われる.
3. テストケースの自作が困難だったため 実装後, ネット上のatcoder_testcases ABC128で, テストケースをいくつか確認後, 提出した.
4. 余談としては, 前問 である 問題E (E – Roadwork) は, 知識不足(イベントソート) かつ (解説を読んだものの)解答不能だったため, 時間を見つけて, 類題など探して, 理解を深めていく必要があると思っている.

本家のサイトABC 128解説をご覧下さい.

■C++版プログラム(問題F/AC版).

■参照サイト
AtCoder Beginner Contest 128
atcoder_testcases ABC128

カテゴリーC++

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください