C++ の動作確認をしてみた(81)

C++の練習を兼ねて, AtCoder Beginner Contest 002 の 問題D (D – 派閥) を解いてみた.

■感想.
1. 解説上, 最大クリーク問題について触れられていたので, 最大クリーク問題として解いたら, どうなるか見てみた.
2. 新しい知識が一つ増えたので良かったと思う.

本家のサイトAtCoder Beginner Contest 002 解説をご覧下さい.

■C++版プログラム(問題D/AC版).

■参照サイト
AtCoder Beginner Contest 002
Maximum Clique using backtracking in C

カテゴリーC++

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください