C++ の動作確認をしてみた(58)

C++の練習を兼ねて, AtCoder Typical Contest 002 の 問題A (A – 幅優先探索) を解いてみた.

■感想.
1. 幅優先探索 に 慣れるために, コーディングしたが, ACを取れるまで苦労した.
具体的には, 以下のような原因で, 探索イメージ と 実際の探索状況 が ズレてしまっていた.
※探索開始地点, 探索終了地点 の index が 1ずつズレていた点, 探索距離の更新方法がおかしかった点.

2. 未使用の変数, コメント誤りなどがあったので, 前回の投稿から, 一部差し替えた.


本家のサイトA – 幅優先探索をご覧下さい.


■C++版プログラム(問題A/AC版).

■参照サイト
AtCoder Typical Contest 002

カテゴリーC++

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください