PyTorch の動作確認をしてみた(16)

1. 環境は、Window 10 Home (64bit) 上で行った。

2. Anaconda3 (64bit) – Spyder上で、動作確認を行った。

3. python の バージョンは、python 3.7.0 である。

4. pytorch の バージョンは、pytorch 0.4.1 である。

5. GPU は, NVIDIA社 の GeForce GTX 1050 である。

6. CPU は, Intel社 の Core(TM) i7-7700HQ である。

今回確認した内容は、現場で使える! PyTorch開発入門 深層学習モデルの作成とアプリケーションへの実装 (AI & TECHNOLOGY) の 5.3 RNNと文章のクラス分類 (P.113 – P.121) である。

※1. プログラムの詳細は, 書籍を参考(P.113 – P.121)にして下さい.
※2. RNN の挙動について, 前回の課題として残していたものがあったので, 再度, 復習した.
※3. 参照URL① を 元に, positive, negative に関する予測, 正解に関する情報を出力させるなどの, 動作確認を行った.
-> DataLoaderの使い方で, 落とし穴があったので, 実行結果でも, コメントした.


■RNNと文章のクラス分類に関する動作確認(書籍から一部抜粋・加筆).

■実行結果.
1. [aclImdb_small]フォルダで確認(※データ数を少なくして検証)した場合(epoch = 5).
※以下のファイルで構成されているものとする.
imdb.vocab
aclImdb_small\train\neg\1_1.txt
aclImdb_small\train\neg\0_3.txt
aclImdb_small\train\pos\0_9.txt
aclImdb_small\train\pos\1_7.txt
aclImdb_small\train\unsup\0_0.txt
aclImdb_small\train\unsup\1_0.txt
aclImdb_small\test\neg\1_3.txt
aclImdb_small\test\neg\0_2.txt
aclImdb_small\test\pos\1_10.txt
aclImdb_small\test\pos\0_10.txt

2. [aclImdb]フォルダで確認した場合(epoch = 5).
※[aclImdb/test/neg]フォルダ, [aclImdb/test/pos]フォルダ に, それぞれ, 12500枚ずつ の テキストファイルが保管されている.

■実行結果.


■参照サイト
【参照URL①】DataLoader Filenames in each Batch
【参照URL②】zip-like function that pads to longest length?

■参考書籍
現場で使える! PyTorch開発入門 深層学習モデルの作成とアプリケーションへの実装 (AI & TECHNOLOGY)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください