PyTorch の動作確認をしてみた(7)

1. 環境は、Window 10 Home (64bit) 上で行った。

2. Anaconda3 (64bit) – Spyder上で、動作確認を行った。

3. python の バージョンは、python 3.6.5 である。

4. pytorch の バージョンは、pytorch 0.4.1 である。

5. GPU は, NVIDIA社 の GeForce GTX 1050 である。

6. CPU は, Intel社 の Core(TM) i7-7700HQ である。

今回確認した内容は、現場で使える! PyTorch開発入門 深層学習モデルの作成とアプリケーションへの実装 (AI & TECHNOLOGY) の 4.2.2 CNNの構築と学習(P.067 – P.071) である。
前回に引き続き, Fashion-MNIST を 使った, CNN の 画像分類 について, 少し動作確認を行った.
前回の課題として, 書籍上には, 正誤判定の結果に関する, 具体的な情報が未記載だったので, 今回は, 実際に, 画像を出力させるようにプログラムを書き換えて確認することになった.

※プログラムの詳細は、書籍を参考(P.067 – P.071)にして下さい。


■Fashion-MNISTの学習(正誤判定の画像出力版).

■実行結果(epoch = 1).


■実行結果(epoch = 3).


■以上の実行結果から, 以下のことが分かった.
① 例えば, epoch = 1 の 場合, Fashion-MNIST の テスト画像 の (index的に)12番目 について,
“Sandal” と 予想(tensor(5, device=’cuda:0′)) したが, “Sneaker” が 正解(tensor(7, device=’cuda:0′)) との情報が得られた.

② また, 例えば, epoch = 3 の 場合, Fashion-MNIST の テスト画像 の (index的に)25番目 について,
“Shirt” と 予想(tensor(6, device=’cuda:0′)) したが, “Coat” が 正解(tensor(4, device=’cuda:0′)) との情報が得られた.

③ なお, epoch = 1, 3 のいずれも, (index的に)0~8番目 について, 予想 と 正解 が 一致しているとの情報が得られた.


■参照サイト
Adding a dimension to a tensor in PyTorch.
How to turn a list of tensor to tensor?
Fashion-MNIST

■参考書籍
現場で使える! PyTorch開発入門 深層学習モデルの作成とアプリケーションへの実装 (AI & TECHNOLOGY)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください