C++ の動作確認をしてみた(5)

C++の練習を兼ねて, AtCoder Beginner Contest 105 の 問題D(Candy Distribution)を解いてみた.

■感想.
① C++ 連想配列クラス(std::map) の 使い方を練習出来て良かったと思う.
② 連想配列クラスから, 値を取り出してくる場合, イテレータを使うのが良いらしい.
③ 余りゼロのケースは, 初めから, カウントアップしておく点に注意が必要.
④ 最大, 48[ms] かかっているテストケースがあったので, 改善の余地が, たくさんありそう.


本家のサイトABC 105 解説をご覧下さい。


■C++版プログラム

■参照サイト
AtCoder Beginner Contest 105
C++ 連想配列クラス std::map 入門

カテゴリーC++

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください